新宿発の特急に乗り、一時間半程で着く勝沼ぶどう郷駅。ここには、数多くのワイナリーが存在し、一日では全てを回りきれないほどありますので、予め目星を付けておいて回るのが良いです。腹ごしらえも兼ねて、行くワイナリーとしてオススメなのが「原茂ワイナリー」です。カフェスペースも併設しており、カフェで食事を摂ることができるのでワインの試飲前後にカフェに立ち寄るのがオススメです。また原茂ワインから少し歩くと「マルサン葡萄酒」という、勝沼の中でもごく小規模なワイナリーが存在し、こちらでは家庭的な雰囲気の中で試飲をさせていただけます。私が訪れた時は他の客が誰もいなかったので、マルサン葡萄酒で生産されているワイン全てを試飲させていただきました。ちょうど秋頃の葡萄収穫の時期に訪れたので、ヌーヴォーのワインがいくつかあり、毎年ボジョレーヌーヴォーと聞き慣れてはいますが、赤ワインのイメージがありますよね??マルサン葡萄酒では白ワインのヌーヴォーというものを作っており、そちらの試飲が美味しくて買って帰ってきました。
このように色々なワイナリーで独自の出来立てワインを試飲させていただけるので、ワイン好きの方には是非一度行ってもらいたい勝沼ぶどう郷です!

昨日のお話し。旦那から急遽飲み会になったから夜ご飯は要らないとのメールが。
飲み会になったら即連絡してくれる旦那。ごはんの手間が無駄にならないのでありがたい。
私一人が食べるために夜ご飯手の込んだものを作るのは面倒くさい。
なので久しぶりにパスタを作ることにしました。
いつ買ったか分からない余ったパスタ麺とペペロンチーノソース。
そのままで食べても美味しいのですが何か物足りなさそう。
冷蔵庫のあまりもののキャベツを加えてみることに。
緑が入るとお店のパスタみたいな見た目になりました。
もっときれいになるかも?!と缶のコーンと旦那のおつまみ用のサラミを乗せて完成!
とても美味しそうなパスタが出来上がりました。
こんなのが手軽に家で出来るのなら外で千円近く払ってパスタ食べるのってとてももったいないんじゃないかしら。
今度からは外で食べる時は手が込んでいるもの中心に食べることにします(笑)
昨日のパスタ、空腹だったのですぐ食べちゃったのですが写真に撮っておけばよかったと少し後悔。医療脱毛 3回 効果

「あのイーハトーヴォの透き通る声」というのは、宮沢賢治さんの作品の一つにあるフレーズです。
このフレーズについて、まったく知らないという人もいれば、何度も何度も目にしているという人もいるでしょう。
というのも数年前の話になりますが、MacのOSがアップデートされてデフォルトの日本語のフォントの変更がありました。
そのときに、日本語のフォントの見本として使用されたのが、この一節なのです。
WebデザインやDTPに関する仕事をしている人であれば、いろいろなフォントを比較することもあるでしょう。
なので、宮沢賢治さんの作品だと知らなくても、知らず知らずのうちに何回も何十回も触れている文章かもしれません。
先日、実家に帰ったときに、昔の自分の部屋の中からたくさんの宮沢賢治の作品が出てきて、とても懐かしい気分に浸っていました。
高校生くらいのときには教養として宮沢賢治さんの本は読んではいましたが、それほどしっくりこなかった部分もあったりしました。
でも、久しぶりに読んでみると、夜空に星が浮かぶような、広大な世界観に引き込まれる感じがしてしまいました。キレイモ 無料体験